イタチ駆除・ネズミ駆除を行なわないと被害が悪化〜業者へ助けを求めよう〜

住み着かれると食害だけじゃなく二次被害を受ける

様々な被害が起こる〜イタチ駆除・ネズミ駆除の専門家に聞いてみた〜

イタチは本来であれば森に住む動物です。ネズミとなれば下水に住んでいるイメージが強いという方もいるでしょう。しかし、イタチやネズミは私たちの生活圏内に住み着き、様々な被害をもたらしてしまう害獣です。では、どのような被害を及ぼしてしまうのでしょうか。 "

食害によってもたらされる二次被害

ネズミやイタチがもたらす被害には色々なものがあります。その中でも食害による被害は、健康面に大きな悪影響を与えてしまいます。ネズミやイタチによる食害で起きてしまう二次被害はどういったものがあるのかここで紹介していきます。

食害による被害を防ぐためにも専門業者に相談しよう

食害による被害を食い止めるためにも、イタチ駆除・ネズミ駆除を行なう必要があります。ネズミ駆除は自分で行なうことができますが、イタチ駆除に関しては勝手に捕獲することはできません。なぜなら、鳥獣保護法によって、捕獲申請許可をもらわないとイタチ駆除が行なえないことになっています。ですから、注意しておきましょう。もし、家にイタチが住み着いて食害を受けているというなら、速やかに業者に連絡をして相談をしておいてください。また、駆除と共に有効な対策を打つことも大事です。 "

TOPボタン